2010年04月20日

「侵害明白な場合のみ賠償責任」=発信者情報開示拒否で初判断−最高裁(時事通信)

 インターネットの掲示板の書き込みをめぐり、学校法人の学園長が発信者情報の開示を拒んだプロバイダーのKDDIに損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は13日、「開示に正当な理由があり、書き込みで権利の侵害が明白な場合にのみプロバイダーは賠償責任を負う」とする賠償基準についての初判断を示した。
 その上で、今回の訴訟のケースについては、書き込まれた内容は社会常識で許される限度を超える侮辱とまで言えないと判断し、賠償請求を退けた。発信者情報の開示を命じた二審の判断は維持した。
 一審は原告側が敗訴、二審はKDDIに情報開示と15万円の賠償を命じていた。 

参院で議員控室交換の引っ越し始まる(産経新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)
春の味覚に舌鼓、タケノコ掘り挑戦 世田谷区(産経新聞)
核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)
ネットで教育語ろう 文科省が掲示板設置(産経新聞)
posted by ウンノ マサヨシ at 19:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2ヶ月で貯金100万超えた!
http://PIZApIzAHIZA.NeT/fox/s9fnh7f
乳揉んだり、ま×こジュポジュポしただけなのに(笑)
Posted by まさみつ at 2010年04月21日 13:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。