2010年06月02日

JAL・FDA機、最後の“ツーショット”(読売新聞)

 長野県営松本空港で29日、来月から定期便の役目を交代する日本航空(JAL)機と、フジドリームエアラインズ(FDA)機の“ツーショット”が見られた。

 午後2時25分頃、静岡発のFDAチャーター便が到着。約30分後、福岡発のJAL定期便が到着し、これが大阪便として離陸するまでの約40分間、2機が仲良く並んで駐機した。

 今月中のFDAチャーター便の飛来はこの日が最後。今後、こうした光景は見られそうにない。同空港管理事務所の職員は「まるでバトンタッチするようですね」と感慨深げだった。

<在日米軍再編>普天間移設 首相発言、不信を増幅 求心力低下は不可避(毎日新聞)
【Web】新型多機能情報端末 日本あす発売 iPad“先輩”の使い方は(産経新聞)
財政中期フレーム、会期中に=野田財務副大臣(時事通信)
<志摩スペイン村>安全バーに顔打ち、小6男児が骨折(毎日新聞)
<交通事故>パトカーから逃げ、高校生ら重傷 無免許でオートバイ運転−−郡山(毎日新聞)
posted by ウンノ マサヨシ at 04:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。